募集馬近況

2019年12月13日更新情報
No.1 アンビータブル'18
父ロードカナロア
牡馬 黒鹿毛 2018年4月15日生
栗東・高野友和厩舎予定
総額:3,300万円 一口出資金:66,000円
プロフィール 
動画 
アンビータブル'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は473kg。
・当地スタッフ 「母の産駒はテンションが高いタイプが多いものの、ロードカナロアとの配合で生まれた本馬は扱い易くて非常に従順。父の特長が色濃く出ています。ここまでは順調そのもの。新馬勝ちを収めた半姉アンサンブルに続けるように鍛錬に励みましょう」
No.2 タッチアス'18
父ロードカナロア
牡馬 鹿毛 2018年4月21日生
美浦・斎藤誠厩舎予定
総額:3,500万円 一口出資金:70,000円
プロフィール 
動画 
タッチアス'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は449kg。
・当地スタッフ 「筋肉質でバランスの取れた馬体がセールスポイント。ロードカナロア産駒らしい手の掛からない気性で、トレーニング中の操縦性の高さも評価できる部分です。また、乗り込んでも飼い葉食いが落ちないのは何より。十分に基礎体力を養いましょう」
No.3 デルフィーノ'18
父ロードカナロア
牡馬 鹿毛 2018年5月3日生
栗東・松下武士厩舎予定
総額:3,700万円 一口出資金:74,000円
プロフィール 
動画 
デルフィーノ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は428kg。
・当地スタッフ 「初仔で遅生まれらしい線の細さが目立つのは確かながら、10月上旬から30kg近い増量が叶っているのもまた事実です。母に似て前向きな気性。ポテンシャルの高さはかなりのモノを秘めていそうなだけに、今後にどこまで成長するかが鍵になります」
No.4 レディバラード'18
父ロードカナロア
牡馬 鹿毛 2018年3月21日生
栗東・安田翔伍厩舎予定
総額:3,300万円 一口出資金:66,000円
プロフィール 
動画 
レディバラード'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は482kg。
・当地スタッフ 「母が高齢な場合は募集されるケースが結構少ないものの、跨ってみると本馬のラインナップ入りにすぐに合点。走りの質が上々で、理解力にも長けています。余計なことをせず、レースで能力をフルに発揮できそう。現時点のお薦めの1頭でしょう」
No.5 キープセイク'18
父ロードカナロア
牝馬 黒鹿毛 2018年2月4日生
栗東・藤岡健一厩舎予定
総額:2,800万円 一口出資金:56,000円
プロフィール 
動画
キープセイク'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は477kg。
・当地スタッフ 「初仔でも大きく育っており、ここまでは順調にトレーニングを消化。欠点の見当たらない1頭です。普段は落ち着いていても調教場へ向かえばピリッと。この部分は母キープセイクにそっくりで、先頭を走らせると積極的に自ら前へ進んで行きます」
No.6 シンメイフジ'18
父ロードカナロア
牝馬 鹿毛 2018年3月9日生
栗東・高橋義忠厩舎予定
総額:3,300万円 一口出資金:66,000円
プロフィール 
動画 
シンメイフジ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は452kg。
・当地スタッフ 「母の仔らしく大人しいタイプ。ロードカナロア産駒だけに尚更で、牝馬でも冷静沈着な気性です。今のところは半兄ロードグラディオ、全兄ロードヴィクトリーの2頭に似た感じ。最初は芝をこなしても、真価を発揮するのはダートかも知れません」
No.7 スピニングワイルドキャット'18
父ロードカナロア
牝馬 鹿毛 2018年2月23日生
栗東・安田隆行厩舎予定
総額:4,800万円 一口出資金:96,000円
プロフィール 
動画 
スピニングワイルドキャット'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は477kg。
・当地スタッフ 「走りの質、背中の感触共にトップクラス。無駄な部分に力を使わない賢さも強調材料でしょう。オンとオフの切り替えが上手で、乗り役が合図を送ればキッチリ動くイメージ。全兄ダノンスマッシュを知り尽くす安田調教師の下で大成させたいです」
No.8 パラダイスリッジ'18
父ロードカナロア
牝馬 鹿毛 2018年2月24日生
栗東・浅見秀一厩舎予定
総額:2,800万円 一口出資金:56,000円
プロフィール 
動画 
パラダイスリッジ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は455kg。
・当地スタッフ 「初仔で小振りながらも健やかに成長。母系のフレンチデピュティとロードカナロアの影響からか筋肉質で硬目に出ただけに、ダート向きかも知れません。また、1200~1600mあたりに良績が集中する短距離戦のスペシャリストに育ちそうな印象です」
No.9 レディハピネス'18
父ロードカナロア
牝馬 鹿毛 2018年4月21日生
栗東・杉山晴紀厩舎予定
総額:2,800万円 一口出資金:56,000円
プロフィール 
動画 
レディハピネス'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は460kg。
・当地スタッフ 「兄姉に比べると無駄な動作が少ない印象。凄く大人しく、真面目に調教に取り組んでいます。負荷を高めて行った時の気性面の変化がポイントかも知れませんが、今のところはどの位置で走らせてもスムーズ。戦術に幅のあるタイプに育ちそうです」
No.10 ワイルドココ'18
父ロードカナロア
牝馬 黒鹿毛 2018年1月28日生
栗東・友道康夫厩舎予定
総額:4,000万円 一口出資金:80,000円
プロフィール 
動画 
ワイルドココ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は478kg。
・当地スタッフ 「水準以上のスピードとパワーを秘めていそうな抜群の乗り味。今のところは精神面も落ち着いています。母ワイルドココは優秀な繁殖牝馬で今までのどの産駒も良いデキでした。その中でも1歳12月時点の評価は過去最高。楽しみは広がる一方です」
No.11 パーフェクトトリビュート'18
父ディープインパクト
牡馬 鹿毛 2018年3月23日生
栗東・藤原英昭厩舎予定
総額:7,200万円 一口出資金:144,000円
プロフィール 
動画 
パーフェクトトリビュート'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は437kg。
・当地スタッフ 「母の産駒の中では扱い易いタイプ。気性面に邪魔をされて能力を発揮できない可能性は低いでしょう。デビューが遅れながらも初戦から3着に入った半兄ロードアブソルートに似ている印象。水準以上の能力を備えており、今後の成長も楽しみです」
No.12 キャトルフィーユ'18
父キングカメハメハ
牡馬 黒鹿毛 2018年5月10日生
栗東・中内田充正厩舎予定
総額:5,500万円 一口出資金:110,000円
プロフィール 
動画 
キャトルフィーユ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は465kg。
・当地スタッフ 「日に日に成長を遂げている印象。馬体重が増えつつ、バランスも一段と良くなりました。普段は大人しいタイプでも、ポリトラックへ入れると前進気勢に溢れた走り。ふとした動作に俊敏な部分が窺えるなど、血統に違わぬ能力を秘めていそうです」
No.13 リラコサージュ'18
父ダイワメジャー
牡馬 栗毛 2018年4月3日生
栗東・庄野靖志厩舎予定
総額:2,800万円 一口出資金:56,000円
プロフィール 
動画 
リラコサージュ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は448kg。
・当地スタッフ 「初期馴致を終えてからも至って順調。普段から元気一杯で自己主張の強い面を持っており、勝ち気な性格は競走馬として頼もしく映ります。一方、馬体についてはまだまだコンパクト。成長を促しながら基礎体力を培って行くのが望ましいでしょう」
No.14 リュヌドサーブル'18
父キズナ
牡馬 鹿毛 2018年3月1日生
栗東・浅見秀一厩舎予定
総額:3,000万円 一口出資金:60,000円
プロフィール 
動画 
リュヌドサーブル'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は486kg。
・当地スタッフ 「十分なバネが感じられるなど良好な走り。普段から活発でヤンチャな面を覗かせるものの、1歳12月時点では当たり前のレベルでトレーニングには真面目に取り組んでいます。今のところはそれらしい欠点も無し。総合力の高い部類に入るでしょう」
No.15 ザンスカール'18
父キズナ
牝馬 黒鹿毛 2018年2月12日生
美浦・中舘英二厩舎予定
総額:1,900万円 一口出資金:38,000円
プロフィール 
動画 
ザンスカール'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は428kg。
・当地スタッフ 「キズナの産駒はテンションの高い特徴を持っており、本馬についても例に漏れずに燃え易い性格。と言っても、その点に気を付けながら乗り進め、問題無く稽古に励んでいます。幾らかダート寄りに映るものの、芝もこなせるタイプに育ちそうです」
No.16 キャサリンオブアラゴン'18
父ドゥラメンテ
牝馬 鹿毛 2018年3月22日生
美浦・木村哲也厩舎予定
総額:2,500万円 一口出資金:50,000円
プロフィール 
動画 
キャサリンオブアラゴン'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は447kg。
・当地スタッフ 「周囲に影響されない調教中の姿勢には目を見張るものがあります。と言っても、この血統らしい前向きな気持ちは十分。馬体のバランスも上々です。母の産駒では結果を残した半姉メイズオブオナー以来の牝馬。この先も丁寧に土台を築きましょう」
No.17 グラシャスギフト'18
父ドゥラメンテ
牝馬 栗毛 2018年1月16日生
栗東・高橋義忠厩舎予定
総額:2,200万円 一口出資金:44,000円
プロフィール 
動画
グラシャスギフト'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は493kg。
・当地スタッフ 「父の仔は初年度産駒だけに特徴が掴み辛いものの、本馬を含む同期の3頭共にどちらかと言うと現状は硬目。その点からはダートもこなせそうな印象です。扱い易い性格で背中の感触もマズマズ。今後は全身を使った走りを身に付けて行きたいです」
No.18 レディルージュ'18
父ドゥラメンテ
牝馬 栗毛 2018年2月20日生
栗東・松下武士厩舎予定
総額:2,200万円 一口出資金:44,000円
プロフィール 
動画 
レディルージュ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は469kg。
・当地スタッフ 「跨った際にそこまでの柔らかさが感じられないのは、今までの兄姉にも共通する部分。現役で3勝を挙げる半兄ロードラズライトにも認められただけに、血統的な特徴とも言えるでしょう。ここまでは順調そのもの。同様のパターンを続けましょう」
No.19 サッカーマム'18
父モーリス
牝馬 鹿毛 2018年3月26日生
栗東・安田隆行厩舎予定
総額:2,500万円 一口出資金:50,000円
プロフィール 
動画 
サッカーマム'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は432kg。
・当地スタッフ 「良好な乗り味。母の産駒らしく、芝とダートの双方に対応が可能なイメージです。また、現状はトレーニング中も落ち着き十分で、どのような環境に置かれても持っている力を発揮できそう。この一族だけに、小柄な点も気にする必要はありません」
No.21 オーシュペール'18
父マクフィ
牡馬 鹿毛 2018年4月7日生
栗東・清水久詞厩舎予定
総額:2,300万円 一口出資金:46,000円
プロフィール 
動画 
オーシュペール'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は478kg。
・当地スタッフ 「初期馴致を無事に終え、基礎体力の増強に努める段階。非常に扱い易い性格です。今のところは特別な課題も浮かびませんので、この調子で鍛錬を積み重ねて行きたいところ。マイルぐらいまでの短距離の舞台で活躍できるスピードを秘めています」
No.22 ハワイアンアイ'18
父リーチザクラウン
牡馬 鹿毛 2018年3月3日生
美浦・菊川正達厩舎予定
総額:800万円 一口出資金:16,000円
プロフィール 
動画 
ハワイアンアイ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は474kg。
・当地スタッフ 「常に冷静さを保ちつつ、走りに対して真面目な性格。騎乗担当者の指示に的確な対応を示しています。一方、現状は全体的な緩さが目立つだけに、基礎的なトレーニングを積み重ねると同時に成長を促したいところ。この先の変わり身が楽しみです」
No.23 ルアンジュ'18
父マジェスティックウォリアー
牡馬 鹿毛 2018年3月12日生
栗東・西浦勝一厩舎予定
総額:2,300万円 一口出資金:46,000円
プロフィール 
動画 
ルアンジュ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は480kg。
・当地スタッフ 「初仔でも大きく成長を遂げており、跨った際もイメージ通りのパワーを秘めています。芝砂兼用型が多く出ているサッカーマムの一族。どちらかと言えば現状はダート寄りに映るとは言え、背中の感触が柔らかいだけに双方こなせるかも知れません」
No.26 ティアーモ'18
父ヘニーヒューズ
牝馬 黒鹿毛 2018年3月21日生
美浦・尾形和幸厩舎予定
総額:1,500万円 一口出資金:30,000円
プロフィール 
動画 
ティアーモ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は453kg。
・当地スタッフ 「非常に従順で人懐っこい性格。初めてのシチュエーションにも無難に対応できており、計画に沿って毎日のトレーニングをこなしています。どちらかと言えば、パワーに秀でた印象。現状は父ヘニーヒューズの影響が強く出ているのかも知れません」
No.27 フレンチトウショウ'18
父シニスターミニスター
牡馬 栗毛 2018年4月20日生
美浦・斎藤誠厩舎予定
総額:1,600万円 一口出資金:32,000円
プロフィール 
動画 
フレンチトウショウ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は532kg。
・当地スタッフ 「極端にコース適性の偏るシニスターミニスター産駒だけに、行く行くはダートで走る可能性が高いでしょう。ただ、過去に携わった父の仔とは異なる非常に柔らかな背中。乗り味だけに限定すれば、募集ラインナップの中でも上位にランクされます」
No.28 カラダダイヤモンド'18
父ラブリーデイ
牡馬 鹿毛 2018年2月18日生
美浦・菊川正達厩舎予定
総額:1,900万円 一口出資金:38,000円
プロフィール 
動画 
カラダダイヤモンド'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は473kg。
・当地スタッフ 「背が高い方ではありませんが、最近はグンとボリュームアップ。乗り込むに連れて着実に力を付けている印象です。どの場面でも自分のリズムを保つことができる素直で大人しい性格は長所に数えられるはず。まずは十分に基礎体力を養いましょう」
No.29 ダイヤモンドローズ'18
父ダンカーク
牡馬 栗毛 2018年4月2日生
栗東・杉山晴紀厩舎予定
総額:2,300万円 一口出資金:46,000円
プロフィール 
動画 
ダイヤモンドローズ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は524kg。
・当地スタッフ 「適度にピリッとした性格でトレーニング中も前向き。芝もこなせるタイプに映るものの、どちらかと言えばダートが合いそうな印象を持っています。肝心の動きについても現時点で水準以上のレベル。同様の調教を続け、頑強な土台を作り上げます」
No.30 キモンオレンジ'18
父ストロングリターン
牡馬 鹿毛 2018年3月6日生
美浦・稲垣幸雄厩舎予定
総額:1,100万円 一口出資金:22,000円
プロフィール 
動画 
キモンオレンジ'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は474kg。
・当地スタッフ 「初期馴致を終えてポリトラックコースで跨り始めてからも至って順調。ここまでは特別な課題も浮かんでいません。シーンを問わずに大人しく、トレーニング時の操縦性にも優れたタイプ。今後は早期デビューを意識しながら鍛錬に励もうと思います」
No.31 コンフォータブル'18
父カレンブラックヒル
牡馬 黒鹿毛 2018年2月21日生
美浦・田中博康厩舎予定
総額:1,100万円 一口出資金:22,000円
プロフィール 
動画 
コンフォータブル'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は530kg。
・当地スタッフ 「トビの大きな走りで身体の使い方も上手です。普段は静かでも馬場へ入れると適度にピリッと。現状はその点がプラスに働いており、前進気勢に繋がっています。結構な能力を秘めている印象。コストパフォーマンスに優れていそうな1頭でしょう」
No.32 ウェーブピアサー'18
父トゥザワールド
牡馬 栗毛 2018年3月19日生
栗東・長谷川浩大厩舎予定
総額:1,000万円 一口出資金:20,000円
プロフィール 
動画 
ウェーブピアサー'18は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は468kg。
・当地スタッフ 「騎乗トレーニングを始めてからも順調。今のところは若駒らしいヤンチャで活発な面が目立っています。コースへ入れた際の動きからは走りそうな雰囲気が漂っており、ここまでの感触は悪くないまま。適性については少しずつ見えて来るはずです」