募集馬近況
過去の更新情報はこちら

2019年募集馬No.26 ティアーモ'18(父ヘニーヒューズ)は6月上旬もしくは6月中旬に美浦・尾形和幸厩舎へ入厩の可能性がございます。
【No.26 ティアーモ'18】
5月申込合計50,710円(入会金11,000円、5月分会費2,750円、一口出資金30,000円、維持費出資金6,000円、2歳分保険料出資金960円)
6月申込合計51,910円(入会金11,000円、6月分会費2,750円、一口出資金30,000円、維持費出資金7,200円、2歳分保険料出資金960円)

2019年募集馬No.31 コンフォータブル'18(父カレンブラックヒル)は6月上旬もしくは6月中旬に美浦・田中博康厩舎へ入厩の可能性がございます。
【No.31 コンフォータブル'18】
5月申込合計42,454円(入会金11,000円、5月分会費2,750円、一口出資金22,000円、維持費出資金6,000円、2歳分保険料出資金704円)
6月申込合計43,654円(入会金11,000円、6月分会費2,750円、一口出資金22,000円、維持費出資金7,200円、2歳分保険料出資金704円)


2020年5月26日更新情報
No.26 ティアーモ'18
(競走馬名 チャペルレーン)
父ヘニーヒューズ
牝馬 黒鹿毛 2018年3月21日生
美浦・尾形和幸厩舎予定
総額:1,500万円 一口出資金:30,000円
プロフィール 
動画 
チャペルレーンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「コンスタントに18-18を行なっても特別に気なる点は無し。次の段階へ移る準備が整っており、近日中にピッチを速めるつもりです。その際の動きを見た上で管理予定の尾形調教師へ報告。入厩のタイミングを話し合っても構わないかも知れません」
No.31 コンフォータブル'18
(競走馬名 ロードミッドナイト)
父カレンブラックヒル
牡馬 黒鹿毛 2018年2月21日生
美浦・田中博康厩舎予定
総額:1,100万円 一口出資金:22,000円
プロフィール 
動画 
ロードミッドナイトは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「両前脚のソエに対して焼烙治療を実施。と言っても、トラックの走りについては特に問題ありません。ここまでの流れと進捗状況を田中調教師へ報告。今のリズムを保てるようであれば、遠からずにトレセンへ向かう段取りが組まれると思います」

2020年5月15日更新情報
No.26 ティアーモ'18
(競走馬名 チャペルレーン)
父ヘニーヒューズ
牝馬 黒鹿毛 2018年3月21日生
美浦・尾形和幸厩舎予定
総額:1,500万円 一口出資金:30,000円
プロフィール 
動画 
チャペルレーンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。5月8日(金)測定の馬体重は480kg。
・当地スタッフ 「5月13日(水)にダートコースへ連れ出してからも具合は安定。先週末に掛けて普通キャンターまで進めました。と言っても、まだ2歳5月の牝馬だけに、急激なペースアップは避けたいところ。もうしばらくの間は同様のパターンを続けましょう」
No.31 コンフォータブル'18
(競走馬名 ロードミッドナイト)
父カレンブラックヒル
牡馬 黒鹿毛 2018年2月21日生
美浦・田中博康厩舎予定
総額:1,100万円 一口出資金:22,000円
プロフィール 
動画 
ロードミッドナイトは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。5月8日(金)測定の馬体重は531kg。
・当地スタッフ 「5月12日(火)に単独で15-15を行なったところ、フワフワした走りで不慣れな印象。その点を踏まえ、15日(金)は3頭併せの真ん中に入れています。すると、集中力を増して余裕に満ちた動き。もう少しだけ経験を積んで出発を考えたいです」
No.1 アンビータブル'18
(競走馬名 ロードヴェントス)
父ロードカナロア
牡馬 黒鹿毛 2018年4月15日生
栗東・高野友和厩舎予定
総額:3,300万円 一口出資金:66,000円
プロフィール 
動画 
ロードヴェントスは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。4月下旬測定の馬体重は497kg。
・当地スタッフ 「コンスタントにハロン14、15秒のスピードで走らせています。両前脚のソエについては快方へ向かっているものの、僅かに熱感が認められる状態。積極的に早期デビューを狙うタイプとも異なるだけに、しっかり治してから次の段階へ進めましょう」
No.2 タッチアス'18
(競走馬名 ロードエクレール)
父ロードカナロア
牡馬 鹿毛 2018年4月21日生
美浦・斎藤誠厩舎予定
総額:3,500万円 一口出資金:70,000円
プロフィール 
動画 
ロードエクレールは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。4月下旬測定の馬体重は474kg。
・当地スタッフ 「15-15をこなすに連れて逞しさを増している印象。フットワークに安定感が備わって来たのは喜ばしい材料です。このままパワーアップを果たすのみ。じっくり進めるスタンスは変えないものの、夏本番を迎える頃には一皮剥けてくれると思います」
No.3 デルフィーノ'18
(競走馬名 ロードドレイク)
父ロードカナロア
牡馬 鹿毛 2018年5月3日生
栗東・松下武士厩舎予定
総額:3,700万円 一口出資金:74,000円
プロフィール 
動画 
ロードドレイクは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~18秒ペース)。4月下旬測定の馬体重は446kg。
・当地スタッフ 「終いを更に伸ばしても無難に対応できているものの、攻め過ぎると食が細くなりそうです。母が鮮やかに初戦を飾ったのが11月。かつての王道パターンを辿るのも1つの方法かも知れませんが、本格的な夏を迎える前に本州へ・・・とも考えています」
No.4 レディバラード'18
(競走馬名 ロードトランス)
父ロードカナロア
牡馬 鹿毛 2018年3月21日生
栗東・安田翔伍厩舎予定
総額:3,300万円 一口出資金:66,000円
プロフィール 
動画 
ロードトランスは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~18秒ペース)。4月下旬測定の馬体重は499kg。
・当地スタッフ 「ショックウェーブを打った効果が得られており、この中間もしっかりと攻めています。申し分の無いトレーニング中の様子だけを見れば、今すぐにでも本州へ送り込みたいところ。あとはソエの状態次第で具体的に出発のタイミングを考えたいです」
No.5 キープセイク'18
(競走馬名 シーロンシャン)
父ロードカナロア
牝馬 黒鹿毛 2018年2月4日生
栗東・藤岡健一厩舎予定
総額:2,800万円 一口出資金:56,000円
プロフィール 
動画
シーロンシャンは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。4月下旬測定の馬体重は502kg。
・当地スタッフ 「速い場合はハロン14秒ペースまで。本数を積むに連れて徐々に余裕が感じられるように変わりつつあります。ただ、これまでに千葉へ向かった馬に比べると、まだまだレベルアップを叶える必要がありそう。もうしばらくの間は鍛錬に励むのみです」
No.6 シンメイフジ'18
(競走馬名 ペトログリフ)
父ロードカナロア
牝馬 鹿毛 2018年3月9日生
栗東・高橋義忠厩舎予定
総額:3,300万円 一口出資金:66,000円
プロフィール 
動画 
ペトログリフは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。4月下旬測定の馬体重は451kg。
・当地スタッフ 「以前より課題に挙がっている後肢が少しずつしっかりして来た感じ。そのような経緯を踏まえ、この中間は一歩踏み込んで15-15を交えています。と言っても、慌てずに成長を促しながら準備を整える姿勢に変わりは無し。着実に前進を叶えましょう」
No.15 ザンスカール'18
(競走馬名 ラスティングボンド)
父キズナ
牝馬 黒鹿毛 2018年2月12日生
美浦・中舘英二厩舎予定
総額:1,900万円 一口出資金:38,000円
プロフィール 
動画 
ラスティングボンドは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。4月下旬測定の馬体重は467kg。
・当地スタッフ 「5月に入ってからも15-15を交えているものの、ここに来て背中が張り気味。気負って走る部分が影響しているのかも知れません。馬自身の状態に応じて調教内容を加減。獣医師のアドバイスに従った上でショックウェーブ等の治療も考えましょう」
No.16 キャサリンオブアラゴン'18
(競走馬名 ソレンニータ)
父ドゥラメンテ
牝馬 鹿毛 2018年3月22日生
美浦・木村哲也厩舎予定
総額:2,500万円 一口出資金:50,000円
プロフィール 
動画 
ソレンニータは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。4月下旬測定の馬体重は475kg。
・当地スタッフ 「身体が硬くなり易い面を持つだけに、調教前後の運動を他馬以上にじっくり行なうように意識。もう少し暖かくなった段階で多少は変わって来るのかも知れません。この中間もコンスタントに15-15を消化。成長を促しながら更に乗り込みたいです」
No.18 レディルージュ'18
(競走馬名 ソノラメンテ)
父ドゥラメンテ
牝馬 栗毛 2018年2月20日生
栗東・松下武士厩舎予定
総額:2,200万円 一口出資金:44,000円
プロフィール 
動画 
ソノラメンテは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。4月下旬測定の馬体重は482kg。
・当地スタッフ 「引き続き、ハロン14、15秒ペースのキャンターを意欲的に消化。回数をこなすに連れて少しずつ上向いている一方、トモの感じがしっかりするまでにはまだ時間が掛かりそうです。食欲についてもマズマズ。当面はこちらで成長を促すべきでしょう」
No.22 ハワイアンアイ'18
(競走馬名 ロードウォルトン)
父リーチザクラウン
牡馬 鹿毛 2018年3月3日生
美浦・菊川正達厩舎予定
総額:800万円 一口出資金:16,000円
プロフィール 
動画 
ロードウォルトンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。5月8日(金)測定の馬体重は481kg。
・当地スタッフ 「5月12日(火)に半マイルから15-15のラップを刻みました。促しながらの加速だったとは言え、1本目の時のようなフォームのバラ付きは無し。翌日以降の反動もそこまで出ていません。鍛錬あるのみ。身体を使った走りに変えて行きましょう」

No.23 ルアンジュ'18
(競走馬名 ロードエルピス)
父マジェスティックウォリアー
牡馬 鹿毛 2018年3月12日生
栗東・西浦勝一厩舎予定
総額:2,300万円 一口出資金:46,000円
プロフィール 
動画 
ロードエルピスは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。5月8日(金)測定の馬体重は504kg。
・当地スタッフ 「18-18を取り入れてからも動きについては大丈夫。先週も5月16日(土)に両前脚のソエを焼いておきました。触診反応が若干残っているとは言え、歩様に違和感は無し。段々と落ち着いて来ただけに、このまま更に負荷を高められると思います」
No.27 フレンチトウショウ'18
(競走馬名 ロードバイファル)
父シニスターミニスター
牡馬 栗毛 2018年4月20日生
美浦・斎藤誠厩舎予定
総額:1,600万円 一口出資金:32,000円
プロフィール 
動画 
ロードバイファルは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。4月下旬測定の馬体重は524kg。
・当地スタッフ 「5月を迎えてからもコンスタントにハロン15秒程度のキャンターを交えています。こちらの坂路で更に乗ってトモをしっかりさせれば、走りのバランスが一層良くなるはず。身体が若干重く映るだけに、これ以上は太らせないように注意したいです」
No.28 カラダダイヤモンド'18
(競走馬名 ロードカラット)
父ラブリーデイ
牡馬 鹿毛 2018年2月18日生
美浦・菊川正達厩舎予定
総額:1,900万円 一口出資金:38,000円
プロフィール 
動画 
ロードカラットは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500m。4月下旬測定の馬体重は504kg。
・当地スタッフ 「4月末に軽い熱発の症状。クタッとした雰囲気もなかなか抜け切らない為、一旦はウォーキングマシン内の歩行運動に止めて楽をさせました。すぐに平熱に戻っており、騎乗トレーニングを再開。坂路へ連れ出すタイミングを検討している段階です」