募集馬近況
過去の更新情報はこちら
 
2019年募集馬No.2 タッチアス'18(父ロードカナロア)は7月中旬もしくは7月下旬に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩の可能性がございます。

【No.2 タッチアス'18】
申込合計94,390円(入会金11,000円、7月分会費2,750円、一口出資金70,000円、維持費出資金8,400円、2歳分保険料出資金2,240円)

2020年6月30日更新情報
No.2 タッチアス'18
(競走馬名 ロードエクレール)
父ロードカナロア
牡馬 鹿毛 2018年4月21日生
美浦・斎藤誠厩舎予定
総額:3,500万円 一口出資金:70,000円
プロフィール 
動画 
ロードエクレールは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「雨続きだった先週は広いダートのコース状態が今一つ。主に屋根付きの坂路で乗り込みました。デビュー前の2歳としては体力が備わっている印象で、余裕を持って勾配を駆け登る姿は頼もしい限り。この調子でトレセンへの入厩を目指しましょう」

2020年6月15日更新情報(千葉・ケイアイファーム在厩馬は6月16日更新情報)
No.2 タッチアス'18
(競走馬名 ロードエクレール)
父ロードカナロア
牡馬 鹿毛 2018年4月21日生
美浦・斎藤誠厩舎予定
総額:3,500万円 一口出資金:70,000円
プロフィール 
動画 
ロードエクレールは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。6月13日(土)に三石・ケイアイファームより移動しました。5月下旬測定の馬体重は468kg。
・当地スタッフ 「13-13を行なった際のパフォーマンスが秀逸。余裕を持って勾配を駆け登っていました。パワーアップの余地をまだ残すとは言え、ここに来て想像以上に良くなった印象。千葉の分場で更に鍛えることになり、6月12日(金)に本州へ渡っています(三石・ケイアイファーム)」
No.1 アンビータブル'18
(競走馬名 ロードヴェントス)
父ロードカナロア
牡馬 黒鹿毛 2018年4月15日生
栗東・高野友和厩舎予定
総額:3,300万円 一口出資金:66,000円
プロフィール 
動画 
ロードヴェントスは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~18秒ペース)。5月下旬測定の馬体重は496kg。
・当地スタッフ 「この中間にハロン13秒台のラップも刻むなど、積極的なスタンスで攻め続けています。両前脚のソエについては悪化せず、大分固まった状態。上昇カーブを描いているでしょう。もうしばらくの間は同様のパターンを重ねる方針。順調そのものです」
No.3 デルフィーノ'18
(競走馬名 ロードドレイク)
父ロードカナロア
牡馬 鹿毛 2018年5月3日生
栗東・松下武士厩舎予定
総額:3,700万円 一口出資金:74,000円
プロフィール 
動画 
ロードドレイクは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~18秒ペース)。5月下旬測定の馬体重は437kg。
・当地スタッフ 「楽をさせて覇気が戻った様子。コンディションを探りながら13-13を消化しています。課題を無難にこなす一方、身体が段々と絞れて来た点には注意が必要。食べてもなかなか実にならないだけに、一夏を越えての成長に期待を寄せたいところです」
No.4 レディバラード'18
(競走馬名 ロードトランス)
父ロードカナロア
牡馬 鹿毛 2018年3月21日生
栗東・安田翔伍厩舎予定
総額:3,300万円 一口出資金:66,000円
プロフィール 
動画 
ロードトランスは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~18秒ペース)。5月下旬測定の馬体重は489kg。
・当地スタッフ 「終い3ハロンに13秒台のラップを刻んでも楽。動きについては相変わらず申し分ないでしょう。反面、両前脚に認められるソエがまだ落ち着かず、なかなかしつこい感じ。今月の出発を見送る場合には、ペースを落として楽をさせるかも知れません」
No.5 キープセイク'18
(競走馬名 シーロンシャン)
父ロードカナロア
牝馬 黒鹿毛 2018年2月4日生
栗東・藤岡健一厩舎予定
総額:2,800万円 一口出資金:56,000円
プロフィール 
動画
シーロンシャンは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。5月下旬測定の馬体重は504kg。
・当地スタッフ 「ここ最近はハロン14秒ペースの走りに段々と余裕が出て来た印象。今のリズムを保てるようであれば、更に攻めても構わないでしょう。500kgを示す直近の数値についてはもう少し絞りたいところ。しっかりと鍛え込んで逞しさを増したいです」
No.6 シンメイフジ'18
(競走馬名 ペトログリフ)
父ロードカナロア
牝馬 鹿毛 2018年3月9日生
栗東・高橋義忠厩舎予定
総額:3,300万円 一口出資金:66,000円
プロフィール 
動画 
ペトログリフは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。5月下旬測定の馬体重は452kg。
・当地スタッフ 「具合と相談しながら再びピッチを速めており、15-15を切るスピードも交えています。前と後ろの連動性については課題に挙がったまま。そして、負荷を高めると餌食いが悪くなるのも相変わらずです。心身の成長が必要。丹念に作り込みましょう」
No.15 ザンスカール'18
(競走馬名 ラスティングボンド)
父キズナ
牝馬 黒鹿毛 2018年2月12日生
美浦・中舘英二厩舎予定
総額:1,900万円 一口出資金:38,000円
プロフィール 
動画 
ラスティングボンドは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。5月下旬測定の馬体重は473kg。
・当地スタッフ 「走ることに対して前向きな姿勢は長所。そこまでカリカリせず、落ち着きが出て来たところも評価できるでしょう。彼女なりに着実な良化を辿っている一方、強い調教を交えると飼い葉が細くなる部分が今も課題。丁寧に作り込むべきだと思います」
No.16 キャサリンオブアラゴン'18
(競走馬名 ソレンニータ)
父ドゥラメンテ
牝馬 鹿毛 2018年3月22日生
美浦・木村哲也厩舎予定
総額:2,500万円 一口出資金:50,000円
プロフィール 
動画 
ソレンニータは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~18秒ペース)。5月下旬測定の馬体重は469kg。
・当地スタッフ 「6月に入ってから終いをハロン13秒台まで伸ばす内容を消化しています。本数を積む毎に走りに力強さを増すなど、ここ最近の上昇度合いはなかなかのモノ。攻め続けて飼い葉が落ちるようであれば、メニューを調整するなど柔軟に接したいです」
No.18 レディルージュ'18
(競走馬名 ソノラメンテ)
父ドゥラメンテ
牝馬 栗毛 2018年2月20日生
栗東・松下武士厩舎予定
総額:2,200万円 一口出資金:44,000円
プロフィール 
動画 
ソノラメンテは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「6月16日(火)にハロン15秒ペースを消化しています。前回より距離を延ばすパターンにもスムーズな対応を見せるなど、水準レベルにある走りと言えそう。幾らかテンションの高い面を覗かせるものの、現状は十分に我慢が利いている感じです」


No.22 ハワイアンアイ'18
(競走馬名 ロードウォルトン)
父リーチザクラウン
牡馬 鹿毛 2018年3月3日生
美浦・菊川正達厩舎予定
総額:800万円 一口出資金:16,000円
プロフィール 
動画 
ロードウォルトンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。
・当地スタッフ 「前回報告時と比べてメニューは変わっていません。本当は6月15日(月)からトラックへ入れたかったものの、13日(土)と14日(日)の雨で馬場状態が悪化。脚元へ負担が掛からないように無理を避ける判断で、近日中に次のステップへ移ります」

No.23 ルアンジュ'18
(競走馬名 ロードエルピス)
父マジェスティックウォリアー
牡馬 鹿毛 2018年3月12日生
栗東・西浦勝一厩舎予定
総額:2,300万円 一口出資金:46,000円
プロフィール 
動画 
ロードエルピスは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。
・当地スタッフ 「右前脚のソエの状態に加え、ビシッと攻めた後の精神面を考慮。先週はウォーキングマシンのみの日を意図的に作り、リラックスを心掛けました。6月12日(金)に改めて跨っており、角馬場でハッキングを消化。近日中にダートへ向かうつもりです」

No.27 フレンチトウショウ'18
(競走馬名 ロードバイファル)
父シニスターミニスター
牡馬 栗毛 2018年4月20日生
美浦・斎藤誠厩舎予定
総額:1,600万円 一口出資金:32,000円
プロフィール 
動画 
ロードバイファルは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。6月13日(土)に三石・ケイアイファームより移動しました。5月下旬測定の馬体重は510kg。
・当地スタッフ 「この中間も計画に沿ってハロン13秒台のラップを刻む形。単走で駆けた場合でも悠々と頂上へ到達できていました。6月12日(金)にこちらを離れており、13日(土)に無事に辿り着いた模様。今後はトレセン入厩へ向けた最終調整を施す予定です(三石・ケイアイファーム)」

No.28 カラダダイヤモンド'18
(競走馬名 ロードカラット)
父ラブリーデイ
牡馬 鹿毛 2018年2月18日生
美浦・菊川正達厩舎予定
総額:1,900万円 一口出資金:38,000円
プロフィール 
動画 
ロードカラットは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500m。5月下旬測定の馬体重は520kg。
・当地スタッフ 「ようやく元気な状態に近付いて来た印象。与えた分量の飼い葉を平らげている他、獣医師の定期チェックでも特別な指摘を受けていません。この様子であれば遠からずに次のステップへ移っても大丈夫なはず。慎重に負荷を高めて行くべきでしょう」