レジデンス’19

生年月日 2019年4月21日 性別 牝馬
ロードカナロア 毛色 鹿毛
レジデンス 産地 新ひだか産
厩舎 栗東・吉岡辰弥厩舎予定 総額 2,800万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.01.15レジデンス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は464kg。
    ・当地スタッフ 「フットワークの質が上々で15-15のメニューも余裕。と言っても、2歳1月時点の若駒ですからね。今のところは課題が浮かばないものの、しっかりして来るのはまだまだこれから。夏の番組でデビューを果たせるように攻めの姿勢で鍛えて行きます」
  • 2020.12.15レジデンス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は450kg。
    ・当地スタッフ 「ハロン16、17秒ペースを取り入れてからも至ってスムーズ。1歳募集馬の中では芯が入っている方でしょう。走りに対して前向きな性格も考慮すると、この先も無難に進んだ場合には早期デビューを狙える存在。ダートの短距離路線で台頭しそうです」
  • 2020.11.16レジデンス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「全姉フリブールは母に似て前捌きの硬さが目立ったものの、本馬は見た目も含めて違うタイプに出ました。大トビで力強さに満ちた豪快なフットワークが分かり易い長所。9月下旬に初期馴致を済ませた後、順風満帆に運んでいると言えるでしょう」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。