ロードアライアンスLord Alliance

冠名+同盟、連携

生年月日 2019年3月24日 性別 牡馬
キズナ 毛色 青鹿毛
ラパージュ 産地 新ひだか産
厩舎 栗東・野中賢二厩舎予定 総額 2,500万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.02.15ロードアライアンスは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は441kg。
    ・当地スタッフ 「前回のコメントで触れた食欲については改善。負荷を高めた影響で一時的に落ちたのでしょう。従って、現在もハロン14秒ペースを計画に沿ってこなす格好。他の馬が暴れた際に釣られるような煩さを持つものの、走行中の操縦性に問題はありません」
  • 2021.01.29ラパージュ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「更にピッチを速めても無難に対応できていますが、先週半ばに速いところを織り交ぜた後に餌を幾らか残しました。ひとまずはメニューを変えずに様子を窺う方針。勿論、顕著な疲れが認められるようであれば、十分にリフレッシュを図るつもりです」
  • 2021.01.15ラパージュ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は453kg。
    ・当地スタッフ 「乗り易いタイプで動きも良好。ハロン15秒へ踏み込んだ現在も順調そのものです。テンションが上がり過ぎないように注意を払う必要があるものの、走ることに対して非常に前向きなのは長所。積極的なスタンスで鍛え、早期デビューを狙いましょう」
  • 2020.12.15ラパージュ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は449kg。
    ・当地スタッフ 「物凄く身体の柔らかい馬。弾むようなフットワークを見ても、なかなかの能力を秘めていそうです。11月半ばから取り入れたトレッドミルのトレーニングに加え、坂路では15-15に近い内容を織り交ぜる形。今のところは飼い葉食いも問題ありません」
  • 2020.11.16ラパージュ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「先陣を切って8月上旬に馴致を終えた1頭。今はハロン18秒ペースを消化しています。我の強い面を覗かせている為、煩くなり過ぎないように注意。柔軟性に優れたタイプで、十分なバネの感じられる走りはセールスポイントに数えられるでしょう」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。