ロードエメラルドLord Emerald

冠名+エメラルド

生年月日 2019年5月8日 性別 牡馬
オルフェーヴル 毛色 鹿毛
レディハピネス 産地 新ひだか産
厩舎 栗東・森田直行厩舎予定 総額 2,500万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.02.15ロードエメラルドは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は401kg。
    ・当地スタッフ 「速いところを交えた後に餌食いが落ちており、400kgを切る程度まで馬体重も減りました。辛い時期を何とか乗り越えて欲しいものの、飼い葉を残す量が増えるようであれば小休止を挟む方針。今後の様子を見ながら柔軟にメニューを組み立てます」
  • 2021.01.29レディハピネス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「ハロン14秒レベルも消化。最初の1本目こそ余裕たっぷり・・・とは行かなかったものの、回数をこなすに連れて対応できるように変わっています。ここに来て左前脚にソエが出そうな兆候も。注意深く観察を続け、必要に応じたケアを施しましょう」
  • 2021.01.15レディハピネス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は401kg。
    ・当地スタッフ 「15-15を積み重ねてもテンションは上がっておらず、思い通りにコントロールが利いています。また、併せ馬のどのポジションに配置しても走りは安定。他馬を気にせずに自分のペースを守っているのは、今までの母の産駒を考えると明るい材料です」
  • 2020.12.15レディハピネス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は406kg。
    ・当地スタッフ 「煩いタイプが誕生しそうな父母の組み合わせが却ってマッチしたのかも。ハロン16秒ペースを取り入れてからも冷静に構えており、騎乗者の指示に対して的確に動いています。疲れた素振りを見せないのも何より。早期デビューを意識して育てましょう」
  • 2020.11.16レディハピネス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「8月中旬に馴致を終えた後もトラブルは無し。現在は坂路で余裕を持って18-18を消化しています。時折、気持ちの強い面が窺えるとは言え、今のところはその点がしっかりと走る方へ向いている様子。小柄な部分が気にならない程に上々の走りです」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。