スコールSkal

乾杯(デンマーク語)

生年月日 2019年2月19日 性別 牝馬
ドゥラメンテ 毛色 黒鹿毛
アウトシャイン 産地 新ひだか産
厩舎 美浦・木村哲也厩舎予定 総額 2,000万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.03.30スコールは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン14~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「引き続き、与えられた課題を無難にクリアできており、速いところを交えた後も極端に疲れた様子は覗かせていません。ここに来て馬場見せ程度にダートコースでハッキングを行なうパターンも。そろそろ正式にメニューへ組み込もうと考えています」
  • 2021.03.15スコールは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン14~18秒ペース)。2月下旬測定の馬体重は424kg。
    ・当地スタッフ 「少し前に小倉のダート1000mで鮮やかに抜け出した半姉カーテンコールと瓜二つの走り。本馬も短距離のカテゴリーを舞台に、逃げ切りまたは先行策が勝ちパターンになると思います。また、直線レースも合いそう。3月を迎えてからも元気一杯です」
  • 2021.02.26スコールは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「ハロン14秒レベルを含めたメニューを順調にこなすなど、この中間もネガティブな変化が生じないまま。また、速いところを積み重ねても餌食いは安定しています。稽古の様子からは小回りコースにも対応可能。自慢のスピードに磨きを掛けましょう」
  • 2021.02.15スコールは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は421kg。
    ・当地スタッフ 「勾配を登る際はヤル気に満ち溢れており、十分な手応えを残したまま1200mを駆け抜けています。馬任せに走らせれば13秒台まで自然と伸びそうな印象。長い条件では集中力の持続が難しいように映るだけに、やはり短距離ランナーのイメージです」
  • 2021.01.29アウトシャイン'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「小規模なポリトラックでは稀に不真面目な態度を見せるものの、坂路へ入れると前向きな姿勢でハロン15秒ペースをこなしています。更にピッチを速めても対応できそう。意図的にセーブしている牝馬についても、そろそろ次の段階へ移りましょう」
  • 2021.01.15アウトシャイン'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は421kg。
    ・当地スタッフ 「12月下旬に15-15を取り入れた当初は動き切れなかったものの、2本目以降は慣れた感じ。回数を重ねるに連れて期待通りの良化を遂げています。母の仔らしい我の強さがプラスに働いている様子。今のパターンを繰り返し、体力アップに努めたいです」
  • 2020.12.15アウトシャイン'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は420kg。
    ・当地スタッフ 「トレーニング時の動きからは如何にも短距離が合いそう。半姉カーテンコールに似た雰囲気を持つだけに、同じようなイメージに育って行くかも知れません。ハロン16秒程度も消化。トレッドミルの調教を交えつつ、攻めの姿勢で積極的に進めましょう」
  • 2020.11.16アウトシャイン'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「初期馴致を9月中旬に終えた後、ポリトラックで基本的な走りを反復しました。至って順調に運んでおり、現在は坂路でハロン18秒ペースをこなす形。冷静な態度で日々の稽古に励むなど、今のところは特に手の掛からない優等生タイプだと思います」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。