ウェルメイドWell Made

出来や構成の良い作品

生年月日 2019年1月27日 性別 牝馬
キンシャサノキセキ 毛色 鹿毛
エルテアトロ 産地 浦河産
厩舎 栗東・庄野靖志厩舎予定 総額 1,500万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.03.30ウェルメイドは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン14~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「コンスタントに14-14を交える形。攻めの姿勢で負荷を掛ける影響もあり、少しずつピリピリして来ました。先日、半兄ロードリバーサルが3勝目を挙げ、本馬への期待も高まるばかり。今後はダートを併用しつつ、緩さの残るトモの強化を図ります」
  • 2021.03.15ウェルメイドは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン14~18秒ペース)。2月下旬測定の馬体重は443kg。
    ・当地スタッフ 「引き続き、ハロン14、15秒ペースを消化。厩舎サイドにも進捗状況を伝えており、順調な進み具合を把握してもらっています。動きに気になる点は浮かびませんが、餌食いについては依然として渋目。メニューに幅を持たせながら鍛錬に励みたいです」
  • 2021.02.26ウェルメイドは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「飼い葉を食べるスピードが遅いとは言え、何とか平らげているのは好材料。トレーニング内容を落とさずに踏ん張っています。最も進んでいるグループも含め、この中間からトレッドミルのみの日を増やすように。メリハリを付けて取り組みましょう」
  • 2021.02.15ウェルメイドは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は433kg。
    ・当地スタッフ 「メニューの表記上はピッチを速めているものの、本馬についてはハロン14秒台後半と捉えてください。引き続き、与えられた課題を普通にこなす状況ながら、幾らか飼い葉が細くなって来た様子。疲労感が漂うようであれば無理せず休みを挟みます」
  • 2021.01.29エルテアトロ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「日々のトレーニングを淡々とこなす形。この中間も順調に運びました。乗り込み量に比例して徐々に力が付いて来た一方、まだ15-15の先を意識するのは早い印象。気がそぞろになり易い傾向を持つ血統だけに、その点にも十分注意を払いたいです」
  • 2021.01.15エルテアトロ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は436kg。
    ・当地スタッフ 「ハロン15秒レベルを織り交ぜるようになって多少ピリピリ。と言っても、従順さを保っており、稽古時の操縦性に何の支障もありません。コンパクトな身体付きで一完歩、一完歩がまだ頼りない感じ。鍛錬を重ねて総合的なパワーアップを求めましょう」
  • 2020.12.15エルテアトロ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は449kg。
    ・当地スタッフ 「母の仔としては小振り。兄達の多くに共通して窺えた気難しい部分は12月に入っても認められません。突出した長所は思い浮かばないものの、今のところはどの調教メニューも平然とこなす優等生。更に踏み込んで行けそうな体力が既に備わっています」
  • 2020.11.16エルテアトロ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「馴致に取り掛かったのは9月半ば。エルテアトロの産駒の中では大人しく、一連の過程を無難にクリアしました。現在は坂路コースで18-18をコンスタントに消化。芝よりもダートが得意そうなタイプで、距離については短い方が合うかも知れません」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。