ストーリアStoria

歴史(伊)

生年月日 2019年3月30日 性別 牝馬
リオンディーズ 毛色 鹿毛
フェリス 産地 浦河産
厩舎 栗東・杉山晴紀厩舎予定 総額 2,200万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.02.15ストーリアは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は470kg。
    ・当地スタッフ 「15-15を切るトレーニングも消化。更なるペースアップに苦戦する様子が窺えない通り、2月中旬を迎えても計画に沿って進んでいます。トモがしっかりするまでに時間の掛かる特徴を持つ血統。その点を意識しつつ、焦らずに成長を促しましょう」
  • 2021.01.29フェリス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「週1回の割合でハロン15秒程度を繰り返してもカリカリする面を見せない他、脚元等に気になる点も認められません。現行メニューには無難に対応できており、少しずつトモが良くなって来た感じ。2月以降も攻めの姿勢で稽古に打ち込めそうです」
  • 2021.01.15フェリス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は462kg。
    ・当地スタッフ 「新たに取り入れた15-15も至ってスムーズ。同様のパターンを繰り返し、兄達に似た緩さの感じられるトモを鍛えましょう。成長曲線は普通なイメージ。この先の進み方次第で変わるかも知れませんが、初夏からガンガン使うタイプではないと思います」
  • 2020.12.15フェリス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は473kg。
    ・当地スタッフ 「素軽く大きなフットワークは芝の中長距離戦が合いそう。母の仔は気の強いタイプが多く、本馬も相応に前向きさが窺えるだけに1600~1800mあたりがベストかな・・・とも思います。ハロン16秒程度を無難に消化。期待に応えられるように作りたいです」
  • 2020.11.16フェリス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「9月中旬に初期馴致を済ませ、本格的な調教を始めた後も順調です。半兄ロードマイウェイを重賞ウィナーへ育ててくださった杉山厩舎が管理予定。トビの綺麗な走りが魅力的な馬で、自信を持って3冠トレーナーへお願いできる好素材だと思います」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。