ハイパーシーンHypersthene

紫蘇輝石

生年月日 2019年3月24日 性別 牝馬
シルバーステート 毛色 青鹿毛
ルアンジュ 産地 新ひだか産
厩舎 栗東・千田輝彦厩舎予定 総額 1,500万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.02.15ハイパーシーンは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は453kg。
    ・当地スタッフ 「14-14を交えた際も至ってスムーズに勾配を駆け登る形。今のところは疲労を溜め込んだ様子を見せていない他、不必要にテンションが上がる雰囲気も覗かせていません。どちらかと言うと前向きな性格。マイルぐらいまでの距離が合うと思います」
  • 2021.01.29ルアンジュ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「引き続き、与えた分量の飼い葉を食べ切っており、計画に沿ってハロン15秒レベルも消化できています。回数をこなすに連れてすっかり慣れたようで、随分と余裕が窺えるように。昔に比べると脚が上がるように変わった点が成長を感じる部分です」
  • 2021.01.15ルアンジュ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は451kg。
    ・当地スタッフ 「走りの質が良好な有望株。昨年11月に新馬勝ちを収めた半兄ロードエルピスに続ける存在でしょう。12月下旬に始めた15-15のパターンにも難無く対応できており、概ね週1本の割合で積極的に積み重ねる形。今のところは上手く運んでいると思います」
  • 2020.12.15ルアンジュ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は457kg。
    ・当地スタッフ 「11月半ばに使い始めたトレッドミルの効果が着実に得られている感じ。ハロン16秒ペースでも悠々と頂上へ到達しています。前輪駆動のフットワークが課題。このまま更に鍛え込み、トモにパワーが備わればバランスの整ったフォームに変わるはずです」
  • 2020.11.16ルアンジュ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「今はハロン18秒ペースで走らせています。9月中旬に初期馴致を終えた後、ここまではスムーズにステップアップが叶った印象。走りに対して前向きなタイプで乗り味も結構良いでしょう。しばらくは同様のパターンを継続。基礎体力を養いましょう」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。