入会案内
募集規約費用配当
先行受付通常受付賞金・事故見舞金会員特典
2018年募集の開始にあたり

 2016年秋開設の千葉・ケイアイファームでの育成を経てデビューを迎えた最初の世代となる現3歳は、忘れな草賞(OP)を制し
てオークス(GⅠ)へ駒を進めたオールフォーラヴ、皐月賞トライアル3着のロードアクシスを含めた募集馬30頭中18頭が勝ち上がり、惜しくも先頭ゴールを逃した馬達の多くも上位を賑わす活躍を見せてくれました。そして、現2歳世代からはスティルネスが新潟2歳S(GⅢ)で僅差の3着。将来を大いに嘱望される他、歴戦の古馬陣もロードクエストが今秋スワンS(GⅡ)を制覇。ロードヴァンドールも重賞戦線で存在感を示し、ロードアルペジオは念願のオープン入りを果たしています。会員様より寄せられるご支援、ご声援の下「白、青一本輪、青袖」の勝負服は長きに渡って大舞台を沸かせています。この機会に改めて御礼を申し上げます。
 さて、いよいよ新規募集の時期です。2017年JRA2歳ファーストクロップサイアー首位の座に輝き、早々にクラシックホースを輩
出したロードカナロア産駒を本年は9頭ラインアップ。初年度9頭中7頭が勝ち上がった当クラブでも、その仕上がりの早さと勝ち上
がり率の高さは群を抜いています。また、ディープインパクト、キングカメハメハ、ルーラーシップ、キンシャサノキセキ等の一流サ
イアーの産駒に加え、初年度から好調のジャスタウェイ、新種牡馬キズナ、エピファネイアの産駒等、1歳馬32頭の全てが将来性豊かな良駒と言えましょう。
 生産、育成の拠点ケイアイファームは1987年に北海道日高郡新ひだか町三石に開設。魅力に溢れる繁殖牝馬を国内外より積極的に取り入れて常々レベル向上に励んでいます。全長1200mのウッドチップ坂路に加えてポリトラック、ダート馬場、ウォーキングマシンなど所有トレーニング施設も充実。千葉県成田市に構える本州の前線基地も軌道に乗り、ロードサラブレッドオーナーズの更なる発展へ向けた礎は着々と築かれつつあると自負しております。
 ここに集った優駿は一人一人の夢を叶える素晴らしきパートナー。私共が掲げる“Best for Best”の結晶です。言葉では決して表し切れぬ感動を是非とも一緒に分かち合いたい――。そんな場面が必ず訪れると今から確信しています。
 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 2018年 秋
 株式会社ロードホースクラブ
 代表取締役 中村伊三美