グラナダ’19

生年月日 2019年1月31日 性別 牡馬
ロードカナロア 毛色 鹿毛
グラナダ 産地 新ひだか産
厩舎 美浦・斎藤誠厩舎予定 総額 3,800万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.01.15グラナダ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は491kg。
    ・当地スタッフ 「この中間も至って順調。募集馬33頭の中では体力のベースが上位の存在で、計画に沿って15-15を消化できています。また、どちらかと言えば太り易く、飼い葉食いに神経を尖らせずに済むタイプ。ビシビシ鍛え込めそうなのは非常に心強い部分です」
  • 2020.12.15グラナダ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は481kg。
    ・当地スタッフ 「11月半ばにトレッドミルを使い始めるように。好結果を残す現2歳世代が取り入れていた育成パターンを踏襲しましょう。また、キャンターのスピードもハロン16秒台まで加速。負荷を高めても疲れておらず、同様のパターンを続けられると思います」
  • 2020.11.16グラナダ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「8月上旬に初期馴致を済ませた後も至って順調に推移。ポリトラック、坂路の場所を問わず、与えられた課題をソツなくこなしています。今までの母の仔との比較で一番大人しい印象。このまま無難に運びさえすれば、楽しみを持てそうな感触です」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。