ロードマゼランLord Magellan

冠名+人名より

生年月日 2019年3月2日 性別 牡馬
ルーラーシップ 毛色 青鹿毛
レディカーニバル 産地 新ひだか産
厩舎 栗東・奥村豊厩舎予定 総額 2,500万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.02.15ロードマゼランは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は492kg。
    ・当地スタッフ 「先月末に疲れを覗かせた為、一旦はトレッドミルに制限して回復を優先する流れ。楽をさせると元気を取り戻し、2月8日(月)より坂路でそれなりのペースも消化しています。もうしばらくの間は慎重に進める方針。メニューに幅を持たせたいです」
  • 2021.01.29レディカーニバル'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「ハロン14秒台のラップを織り交ぜても、最後までしっかりとしたフットワーク。ただ、攻めのスタイルで鍛え続けている影響で、ここに来て飼い葉食いが徐々に落ち始めています。無理は禁物。クタッとする前に小休止を挟むプランも検討しましょう」
  • 2021.01.15レディカーニバル'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は482kg。
    ・当地スタッフ 「12月下旬に15-15までペースアップ。スムーズに対応できている他、本数を積んでも疲れは認められません。安定感に富む母の仔らしく、このまま育てば勝ち上がりに苦労しないはず。精神面の難しさはそこまで感じられず、なかなか良い雰囲気です」
  • 2020.12.15レディカーニバル'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は482kg。
    ・当地スタッフ 「基礎体力アップを目的としてトレッドミルのメニューを取り入れた他、騎乗調教ではハロン16秒台まで順調に進みました。今のところは芝の中距離路線を軸にダートも兼用できそうな印象。積極的なスタンスで次のステップへシフトできると思います」
  • 2020.11.16レディカーニバル'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「8月中旬に馴致を済ませ、ポリトラックで基本的な走りを学ぶ形。坂路へ連れ出してからも疲れた素振りを見せていません。自分を持った性格や走りの感触共にいつも通りの母の産駒のイメージ。JRAで2勝を挙げた半兄ロードストライク似です」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。