ロードラプソディLord Rhapsody

冠名+熱狂的な文章、狂詩曲

生年月日 2019年3月2日 性別 牡馬
モーリス 毛色 鹿毛
ティアーモ 産地 新ひだか産
厩舎 栗東・松下武士厩舎予定 総額 3,000万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.02.15ロードラプソディは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は483kg。
    ・当地スタッフ 「ハロン14秒レベルも軽々と言った感じで、この中間も至って順調に進行。楽しみを持てそうな存在です。ただ、トモがまだしっかりしていないだけに、送り出すのはそこまで早くないかも。今のパターンを繰り返しつつ、パワーアップを叶えましょう」
  • 2021.01.29ティアーモ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「15-15を楽にこなせるように。更に踏み込んだ内容も余裕を持って対応できています。立派な身体を持て余さずに使った完歩の大きな走りが魅力。高い先行力を備える完成像をイメージしており、親子3代の新馬戦逃げ切りVも可能かも知れません」
  • 2021.01.15ティアーモ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は478kg。
    ・当地スタッフ 「相変わらず乗り味は良好ですが、ハロン15秒のラップを刻んだ際には最後の踏ん張りが利かない感じ。まだまだしっかりしておらず、体力も足りないのでしょう。成長曲線が緩やかで早期デビュー候補とは異なるイメージ。この先もコツコツ鍛えます」
  • 2020.12.15ティアーモ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は481kg。
    ・当地スタッフ 「跨ってみると背中の感触は抜群と言えるぐらいで、今までの母の産駒では最も走りそうな雰囲気。この点は強調材料でしょう。ただ、緩さをまだ多く残すだけに、焦らず大事に育てる必要のある存在。じっくり素質を伸ばしてあげたいダイヤの原石です」
  • 2020.11.16ティアーモ'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「初期馴致を8月上旬の早い段階で済ませた1頭。順を追って負荷を高め、坂路でハロン18秒レベルを無難にこなしています。綺麗なトビをする馬で乗り心地がとても良いタイプ。兄姉よりもピリッとしているのは、父がモーリスに変わった分でしょう」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。