ロードレアルLord Real

冠名+王立の(西)

生年月日 2019年3月17日 性別 牡馬
キタサンブラック 毛色 青鹿毛
サッカーマム 産地 新ひだか産
厩舎 栗東・杉山晴紀厩舎予定 総額 3,000万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.02.15ロードレアルは、三石・ケイアイファーム在厩。引き運動5分。1月下旬測定の馬体重は472kg。
    ・当地スタッフ 「完全な安静期間が過ぎて獣医師の許可も下りた為、2月10日(水)より洗い場へ。また、100mぐらいの引き運動を始めました。クラブの先輩ロードアルペジオはボーンシストを克服してオープンまで出世。本馬も活躍できるように力を尽くします」
  • 2021.01.27サッカーマム'19は、三石・ケイアイファーム在厩。休養。
    ・当地スタッフ 「1月26日(火)に再検査を経た上で、左後膝に生じたボーンシストにスクリューを挿入する手術を済ませる形。比較的早い段階で乗り出せる可能性の高い治療の適用となりました。また、反対側の右後膝についても調べたところ、跛行の無い状況ながら骨病変が確認された為にステロイドを注入する処置を実施。この先の2週間は完全な舎飼い生活です」
  • 2021.01.19サッカーマム'19は、三石・ケイアイファーム在厩。引き運動15分。ここに来て歩様に違和感が認められます。精密検査を受けたところボーンシストの診断が下されました。
    ・当地スタッフ 「1月16日(土)の準備運動中にスムーズさを欠く歩様。一旦、マシンに止めたものの、日に日に違和感が強くなりました。19日(火)に精密検査を受けた結果、左後脚の膝にボーンシスト(関節軟骨下骨嚢胞)が判明。近日中に手術を行なって完治を目指します」
  • 2021.01.15サッカーマム'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は457kg。
    ・当地スタッフ 「15-15を楽にこなす姿は頼もしい限りで課題も浮かばないまま。長目のレースに対応できそうなスタミナの持ち主です。配合種牡馬の優れた点を上手く取り込むのが母サッカーマムの凄さ。キタサンブラックの良質な遺伝子を受け継いでいると思います」
  • 2020.12.15サッカーマム'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は452kg。
    ・当地スタッフ 「ハロン18秒ペースでは遊ぶぐらいの余裕が感じられ、もう一歩踏み込んだ場合も軽々駆けています。何となく・・・の域をまだ出ませんが、1800mぐらいの中距離戦が合うイメージ。母の産駒らしく稀にピリピリする面もプラスに捉えて構わないでしょう」
  • 2020.11.16サッカーマム'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「8月中旬に初期馴致を終えた後、騎乗トレーニングへ移ってからも至ってスムーズ。今はポリトラックと坂路を併用しつつ、コツコツ基礎体力を養っています。競走馬として高いセンスが感じられる他、走りの質も申し分無し。期待は高まる一方です」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。