ロードオルデンLord Orden

冠名+勲章(独)

生年月日 2019年4月10日 性別 牡馬
リオンディーズ 毛色 鹿毛
エイシンバーサス 産地 浦河産
厩舎 栗東・辻野泰之厩舎予定 総額 2,200万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.02.15ロードオルデンは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は456kg。
    ・当地スタッフ 「強い稽古を交えると飼い葉食いが渋くなるのは前回にも触れた通り。そのような成熟していない面を残すものの、鍛え込むに連れて肉体的には逞しさを増しています。引き続き、馬自身の具合に応じて進行。どこかで小休止を挟むのも一考でしょう」
  • 2021.01.29エイシンバーサス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「計画に沿って14-14を消化できており、勾配を駆け登る姿に光るモノを感じます。ただ、積極的に負荷を掛け続けている分もあり、ここに来て週末を迎えると餌を残すケースも。馬体重の推移を見極め、調教内容にアレンジを加えるかも知れません」
  • 2021.01.15エイシンバーサス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は446kg。
    ・当地スタッフ 「年末に公開の動画でも確認頂ける通り、本馬を含む4頭は結構速いラップを刻む形。1ハロン15秒を切る場合もあります。乗り込み量に応じて多少ピリピリして来たものの、操縦性については相変わらず自在。早期デビューを意識しながら進めたいです」
  • 2020.12.15エイシンバーサス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は445kg。
    ・当地スタッフ 「普段は大人しく可愛らしい雰囲気。でも、稀にカッと燃えるような面が窺えるなど、レースでプラスに働きそうな闘争心も垣間見えます。小振りな馬体がどこまで成長するかがポイント。ハロン16、17秒ペースを楽々とこなす点は頼もしい部分でしょう」
  • 2020.11.16エイシンバーサス'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「サマーセールで購買後に移動を済ませると、環境の変化にすぐに慣れました。そのまま9月上旬に初期馴致を行ない、本格的に跨り始めてからも無難に進行。今のところは短距離向きのイメージを持っており、芝とダート双方で活躍してくれそうです」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。