ロードバルドルLord Balder

冠名+北欧神話の光の神

生年月日 2019年3月31日 性別 牡馬
トーセンラー 毛色 黒鹿毛
シルクヴァルキリー 産地 新冠産
厩舎 美浦・稲垣幸雄厩舎予定 総額 1,500万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2021.02.15ロードバルドルは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は470kg。
    ・当地スタッフ 「14-14を課した際のフットワークは実に力強いものの、現状は安定感を欠くような部分も。精神的に子供でチャカチャカするなど、集中し切れない面を残しています。その点が課題。常に同じパフォーマンスを披露できるように丁寧に育てたいです」
  • 2021.01.29シルクヴァルキリー'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「この2週間も順調にメニューを消化できました。まだトモに力が付き切っておらず、気持ちが先行しがちな前輪駆動の走り。ビシビシ鍛え込んで心身が噛み合ってくれば、坂路後半の一番キツい地点でもう一段ギアが上がるように変わると思います」
  • 2021.01.15シルクヴァルキリー'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1600~2000m(1ハロン22~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~18秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は463kg。
    ・当地スタッフ 「1歳12月末の段階でハロン15秒を切るラップも刻むなど、本馬を含む4頭は最も動けるグループです。2歳戦から結果を残せそうな良好な乗り味で、リーズナブルな価格帯でもなかなか面白い存在。この先も積極的なスタンスで土台作りに励みましょう」
  • 2020.12.15シルクヴァルキリー'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2000~3000mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~18秒ペース)。11月下旬測定の馬体重は460kg。
    ・当地スタッフ 「トレッドミルを併用。ウォーキングマシンの延長のようなライトな使い方とは異なり、かなりの負荷を掛けて心肺機能を鍛えています。また、坂路では弾みのある走りで頂上へ。精神面にはまだ幼さを残すものの、走って来そうな気配を感じる1頭です」
  • 2020.11.16シルクヴァルキリー'19は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「セリ市場で購買後、移動を果たしてからも順調。9月上旬に馴致を終えました。距離適性についてはまだ何とも言えませんが、バネのあるフットワークは如何にも芝が合いそう。また、トレーニングへ真面目に取り組む姿勢も評価できる部分でしょう」
    ※次回は12月15日(火)に更新予定です。