ロードステイタスLord Status

冠名+地位

生年月日 2022年4月9日 性別 牡馬
ロードカナロア 毛色 鹿毛
メイズオブオナー 産地 新ひだか産
厩舎 栗東・四位洋文厩舎予定 総額 3,000万円
戦績 (0.0.0.0) クラス 未入厩
最新情報
  • 2024.03.30ロードステイタスは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン14~20秒ペース)。3月中旬測定の馬体重は458kg。
    ・当地スタッフ 「ペースアップを図った3月後半も、与えらえた課題を無難にこなす形。本数を重ねるに連れて良い意味で気持ちが乗って来ました。走りの質はなかなか良いだけに、心身のバランスがガチッと噛み合えば面白そう。移動の準備を整えて行きたいです」
  • 2024.03.15ロードステイタスは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「ハロン15秒レベルを交えると共に、トレッドミルも活用しながら体力の向上を図っています。調教以外のシーンにおいても、気掛かりなポイントが浮かばないまま。キチンと飼い葉も平らげており、このまま一層の成長を意識しながら作りましょう」
  • 2024.02.29メイズオブオナー'22は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。2月中旬測定の馬体重は467kg。
    ・当地スタッフ 「勢い十分に勾配をグングン駆け登るなど、2月下旬もしっかり稽古に励んでいます。勿論、無鉄砲に突き進む様子とは違い、騎乗者の合図にキチンと反応して折り合う形。前向きな気性に身体の成長が追い付いて来れば、更に楽しみが増すはずです」
  • 2024.02.15メイズオブオナー'22は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「15-15を含めたメニューを無難に消化。調教量に比例し、少しずつ競走馬らしい姿に変わり始めています。特定の課題に直面する状況とは異なるだけに、現在のパターンを丁寧に続ければ良さそう。血統背景からも一発長打の魅力を秘めています」
  • 2024.01.31メイズオブオナー'22は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。1月中旬測定の馬体重は457kg。
    ・当地スタッフ 「普段はチャカチャカした面を覗かせるものの、走り出してからのコントロールはスムーズ。適度な前向きさが感じられるのも好材料だと思います。距離については短い舞台がやはり合うイメージ。ここまでは計画通りの育成過程と言えるでしょう」
  • 2024.01.15メイズオブオナー'22は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン16~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「初秋の段階では430kg台だった馬体が徐々に成長。しっかり乗り込みながら460kg近い値を維持できているのは何よりでしょう。まだまだこれから変わる余地を残すのは確か。ハロン16秒台へ踏み込んでも、安定感に富んだ動きを見せています」
  • 2023.12.18メイズオブオナー'22は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン17~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「ロードカナロア産駒らしいスピードに秀でたタイプ。素軽いフットワークで勾配を駆け登っています。小柄な方でも人間を乗せた際にしっかりしており、走法からは1200~1600mの舞台で持ち味を発揮しそう。少しずつペースアップを図りましょう」